カテゴリー:細久手宿

  • 細久手宿 瑞浪市観光協会

    中山道 細久手宿

    広重画「木曽海道六拾九次 細久手宿」  細久手宿は江戸から48番目の宿で、江戸へ92里、京都へ42里の位置にあり、東隣りの大湫宿と西隣りの御嶽宿の両宿間は4里半と長く、両宿の人馬が難渋したため、慶長11(160…
  • 【中仙道 細久手宿】大黒屋旅館

    中山道細久手宿にある、かつての尾州家定本陣です。現在の建物は、安政6(1859)年に再建されたものです。本卯建・玄関門・式台・上段の間なども往時のままに残っています。 玄関にはいくつものツバメの巣があり、階段の…
  • 細久手宿 【客番】細久手庚申堂

    宝暦以来の小堂宇を寛政10(1798)年の宿中大火のあと、宿の鬼門除けとして享和2(1802)年に再建したものです。 宿内はもちろん近郷や旅人からも「細久手宿のこうしんさま」として親しまれたお堂で、ここからは宿…

みずなみ観光タクシー

会員さん、こんにちは!

File09 うさぎ 瑞浪店 2017年5月 日吉町に出来た喫茶店。広々とした明るい店内でごゆっくりおくつろぎください。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

safety tips for pc Safety tips for smartphone

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る