カテゴリー:○ 陶地区

  • 世界一の美濃焼こま犬

    2016.7.16 陶町大川 祇園祭 「世界一のこま犬」で有名な陶町大川の八王子神社にて開催。 こま犬は、平成2年(1990)製作、高さ約3.3m、総重量15トン、世界一(ギネス認定)の美濃焼こま犬は、大川窯4代目羽柴与…
  • 陶与左衛門窯

    陶町には、室町時代から江戸時代にかけて多くの窯が築かれ、中馬街道により尾張や京の都に優れた製品を運んでいました。2006年、町民が一丸となって、往時の登り窯を県内最大級の六連房の登り窯に再現しました。半年…
  • 世界一の茶つぼ「豊穣の壺」 瑞浪市観光協会

    世界一の茶つぼ「豊穣の壺」

    平成11年(1999)製作、高さ5.4m、直径4m、使用粘土32トン、一体成形の焼き物としては世界一(ギネス認定)です。地場産業である窯業をより発展させる目的で、地域おこしの一環として制作されました。制作に1年を…
  • 2017.4.8-9 陶町 桜ヶ丘公園 桜まつり

    加藤左衛門尉景信(かとうさえもんのじょうかげのぶ)  園には複数の石碑が建てられていますが、その中でも最大の石碑には4人の人物の名が刻まれています。  石碑の最も右側に刻まれているのが加藤景信で、武蔵国久…
  • 陶町 うさぎ岩

    山の中腹に天を仰ぎ見るうさぎ岩。今にも動き出しそうなその姿は、自然に出来たとは信じられないほどです。 『うさぎ岩眺めスポット』から見るもよし、登山道を登って間近で堪能するもよし。どうぞ皆様でお越しください。 …
  • メロディ橋

    水上大橋は、小里川ダムの工事用道路として陶町に建設された通称メロディ橋と呼ばれるユニークで楽しい橋。長さは7.1m、音楽を通じて橋を渡る人の心をなごませる様々な工夫がされています。歩道を歩きながら、欄干のメロディ…
  • 水上神社 狂俳の壁

    水上神社前の急傾斜地保護の為、長さ139.2mのコンクリートの壁が出来る際、街づくりの一環として、県土木などの協力により、この地区に古くからある文芸の狂俳をタイルに描き埋め込んで、後生に残し、環境整備を図ろうとし…
  • ハナノキ自生地

    釜戸町 ハナノキはカエデ科に属し、雌雄異株で3月から4月に葉に先だって濃赤色の花を咲かせ、夏には葉の裏面の白色が白い花を思わせ、秋には紅葉が一段と鮮やかなことからハナカエデの名が付けられています。分布は国内では…
  • 大川の美濃焼狛犬群

    八王子神社。安土桃山~明治時代。大川窯4代目羽柴与左衛門景度作の1対のほか、享和2年(1802)銘、天保14年(1843)銘等の美濃焼狛犬4対と2体が保存されています。    八王子神社には、子どもたちの…

みずなみ観光タクシー

会員さん、こんにちは!

File07 みわ屋 飛騨牛まぶしで有名な名店です。東京・名古屋・大阪にも出店中。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

safety tips for pc Safety tips for smartphone

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る