一色延命地蔵尊

一色延命地蔵尊

 地蔵菩薩は、人々の苦しみを除き寿命を益して下さる仏として平安時代から信仰されたが、特に江戸時代になると庶民の信仰が高まり、日本中の道端などに祀られた。
 この延命地蔵は、正徳6年(1716年)に祀られたもので木造のとても大きな仏像である。

瑞浪市文化財

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

大河ドラマ「麒麟がくる」番組展

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る