会員さん、こんにちは!(バックナンバー)

これまで『会員さん、こんにちは!』コーナーでご紹介した会員さんです。

File09 うさぎ 瑞浪店

今年5月、日吉町にオープンした 「うさぎ 瑞浪店」さんを訪問しました。

お店は、日吉公民館の交差点を左折し、郵便局、派出所を過ぎて200mほど進んだ左手にあります。かわいい2羽のうさぎが描かれた立て看板とのぼりが目印です。
 
 
 
 
 
お店に入ると、オーナーの中谷久美子さんが明るい笑顔で出迎えてくれました。
中谷さんは神奈川県出身。二人の息子さんのために、空気のきれいな、環境のよい場所に住みたいと考え、縁あって瑞浪市内の現在の地で喫茶店を開くことにしたそうです。

訪れた日は生憎の雨でしたが、店には常連さんと思しき男性グループが楽しそうに談笑していました。
中谷さんは、笑顔で、気さくに話しかけます。カウンターキッチン内では女性スタッフがきびきびとモーニングの準備中。
 
 

うさぎ 瑞浪店 モーニング(おにぎり)

モーニングは朝7時~10時30分

モーニングは400円でこのボリューム。トーストかおにぎりを選ぶことができます(写真はおにぎり)。
この日は、トーストに野菜スープ、サラダ、ブルーベリーのジャムをのせたヨーグルト。
スープにもサラダにも、近所で採れた野菜を使っていて、安心・安全です。

モーニングの準備がひと段落したところで中谷さんにお話を伺いました。
 

― 物件探しを始めてから、こちらの店舗に決めるまでのお話を聞かせてください。
お店を開く場所を探していた頃、いろいろな店舗を見て回ったのですが、このお店を見たとき、まず天井の高さと仕切りのない広々とした空間に驚きました。開放的な雰囲気、環境の良さ、立地条件などに惹かれ、ここに開店することに決めました。

― お客様はどんな方が多いですか?
普段は日吉町内をはじめ近隣の方に多くお越しいただいています。店内に仕切りのない、この開放的なスタイルはなかなか都会では見られず、実は少し不安を覚えていたのですが、開店してしばらくするとその理由がわかりました。
お客様は、誰でもまるで家族のように、お隣のテーブル同士でも会話を楽しんでいらっしゃるんです。今日は男性が多いですが、家庭でのひと仕事を終えてから、おしゃべりに花を咲かせに集まる女性のお客様も多いんですよ。もちろん、初めての方も大歓迎です。私は、来てくださる皆さんにとって居心地よく、くつろげる場となるように努めています。

カラオケタイムは歌いたい放題で1,000円(ドリンク付)

― これは舞台ですか? カラオケ用の設備も充実していますね。
歌うことを目当てに来てくださる方も増えてきました。午後1時~4時にはカラオケタイムを設けて、思う存分歌ってもらうことも出来ますよ。

 
 
 

― 歌手の方のポスターが貼ってありますね。
この舞台を使って、月1回程度プロの歌手を呼んで歌謡ショーを開催する予定です。10月13日(金)には「加納ひろし歌謡ショー」を開催します。ショーの後には加納さんとデュエットできるカラオケタイムも予定しています。是非たくさんの方にお越しいただきたいです。
※右のチラシをクリックすると、詳細のPDFファイル(294Kb)が表示されます→

― (店内の片隅に仕切られた空間があります)あの仕切りの向こうには何があるのですか。
マッサージ用のベッドを設置して、整体マッサージを受けることができるようになっています。

― 喫茶店という枠を超えて、いろいろなサービスを提供されているのですね。
実は、お気づきかもしれませんが、このお店のコンセプトのひとつが「健康」です。できる限り農薬や添加物を使わない食材を使い、有機ジュースなどもお出ししています。
子どもたちのために環境の良い場所に、というのが瑞浪への移住の目的でしたが、私たち家族の健康はもちろん、お店に来てくださる皆さまの健康生活を叶える場所にしたいと思っています。

うさぎ瑞浪店 でお待ちしています!(中央が中谷さん)

インタビュー後、モーニングを楽しんでいる一人の常連さんにお話を聞きました。
「このお店は、美味しい・安い・愛想がいい、と三拍子揃っている最高の場所だ。」

開店してわずか5ヶ月でこんなにお客様をとりこにしてしまう「うさぎ 瑞浪店」。
皆さんも是非訪れてみてください。

うさぎ 瑞浪店 のページは >こちら

(2017年10月更新)
 
うさぎ 瑞浪店
所在地  瑞浪市日吉町1221-2
問い合わせ TEL.0572-69-2081
営業時間 7:00~21:00
定休日 水曜、毎月1日、15日、25日
駐車場 8台

File08 タコ焼タイ焼 結実多(ゆみた)

今回は、タコ焼タイ焼の結実多さんを訪問しました。
きなぁた瑞浪に店舗を構え、週末には名古屋まで出張販売を行っている大忙しの合間をぬってお話を伺いました。
(※注 きなぁた瑞浪店舗は現在閉店し、2016年4月~末尾の場所に移転)

きなぁた瑞浪敷地内の店舗です

きなぁた瑞浪敷地内の店舗です

お店は御夫婦で切り盛りしています。妻籠出身の大将が大阪で調理師学校に通っている頃に奥様と知り合い結婚。その後縁あって瑞浪市にお店を構えました。 南小田町の店舗から現在のきなぁた瑞浪に移転したのは今年の1月。以前の店舗ではキムチ入りタコ焼やハムチーズタイ焼など、いろんな種類がありましたが、現在はその種類を限定して、あんこがたっぷり入ったタイ焼と、ふわふわとろとろのタコ焼を主に販売しています。南小田町の店舗の頃からの常連さんもこの味を求めて来店されるそうです。

こだわりの国産素材を使い、時間をかけて作った自家製あんこがたっぷり詰まったタイ焼が結実多の看板メニューです。
あんこが食べられないというお子さんが、わざわざ戻ってきて「美味しかったよ!」と報告してくれたこともあるとのこと。結実多のあんこの美味しさを物語るエピソードです。

お客様との会話もはずみます

お客様との会話もはずみます

取材中にも遠方からわざわざ買いに来たという方がいらっしゃったので、お話を伺いました。
タイ焼を購入されたお客様は、
「ここのタイ焼はどこをかじってもあんこが出てくるんだよ。しっぽの先までたっぷり入っている。」
「こんなにボリュームがあるのに上品な甘さでぺろっとひとつ食べられるよ。」
など、嬉しそうに話してくれました。

あんこがたっぷり! のタイ焼

あんこがたっぷり! のタイ焼

 

作る過程を覗かせてもらいましたが、本当に、溢れるほどのあんこを惜しげもなく生地にのせていきます。その量は、こんなに盛って生地に収まるの?と心配するほどです(^-^)。

平日限定でカスタードクリームのたい焼きも販売しています。あんこもカスタードもどちらも食べたい!という方には「あんカスターMix」がおすすめです。(現在は要確認)

タコ焼タイ焼 結実多  注)2016年4月~ 以下の店舗で営業
所在地  瑞浪市寺河戸町1095-1 日本料理 鳥安 内
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日・土曜日・日曜日
駐車場20台

File07 みわ屋

昭和38年の国道19号線開通とともに開業した「みわ屋」は、昨年創業50周年を迎えました。

みわ屋現在も続く人気メニューとなった「わさびステーキ」を開発したのは、ブランド人気が高まった飛騨牛を扱うようになった平成元年頃でした。平成7年には「飛騨牛料理指定店認定」を受け、その10年後に現在の看板メニューのひとつ・「飛騨牛まぶし」が登場。岐阜市・名古屋市そして東京へ進出し、2015年2月に関西初出店となる「みわ屋 梅田阪急店」をオープンしました。

名物 飛騨牛まぶし

名物 飛騨牛まぶし

瑞浪市内で最も勢いのある飲食店のひとつであるみわ屋。平日ランチは飛騨牛以外のセットメニューも充実し、飲み物付きでお子様連れにも楽しんでいただけます。土日ランチのお客様の半数は飛騨牛まぶしを注文されるそうです。ジェイアール名古屋高島屋の店舗でお持ち帰りメニューを召し上がって、やはり本店のひつまぶしを味わいたい、と足を運ぶ人も。地域を超えて愛されるお店です。

名物飛騨牛まぶしには、使用するお肉の部位により「ヒレ」・「ロース」・「モモ」 がありますが、おすすめは柔らかな食感の「飛騨牛まぶし(ロース)」(2,600円)です。地元瑞浪で生産された美味しい豚肉「瑞浪ボーノポーク」を使った「ボーノポーク豚まぶし」(1,250円)も隠れた人気です。

みわ屋瑞浪ICより国道19号線を中津川方面に約15分。
週末のランチに、ドライブの途中に、是非お立ち寄りください。

みわ屋のページは こちら>

 

 

飛騨牛 みわ屋
所在地  瑞浪市土岐町3368の3
問い合わせ TEL.0572-68-3388
営業時間 昼 11:00~15:00(L.O. 14:30) 夜 17:00~20:30(L.O. 20:00)
定休日 火曜、第三月曜
駐車場 約30台(ヘリポート有)
HP www.miwaya308.com//
交通アクセス 【車】 瑞浪ICより国道19号線を中津川方面に約15分 【電車】 JR瑞浪駅よりタクシーで約10分

File06 中国料理 紅蘭

中国料理 紅蘭

古くから市内はもとより、お隣の土岐市・恵那市からもファンが訪れる中華の老舗です。

常盤通りに店を構え、道の拡張に伴い現在の場所に平成16年にリニューアル移転。今も創業当初の味を守り抜いています。

ランチメニューは 唐揚げや酢豚など、6種類。どれにもメインにライス・スープ・漬物・サラダ・シューマイ がついて850~900円です。お得感たっぷりでお腹いっぱいになること間違いなし。

餃子はほとんどの人が注文する定番メニュー。子供からお年寄りまで大好きな優しい味です。お酒を飲む人には、お肉と豆腐をピリ辛ソースで炒めた 醤爆豆腐(じゃんばおどうふ)が人気です。

2代目となる現在のご主人は、「自分で食べて美味いと思うものしか出さない。強いて言えばこれが店のこだわりです。」とおっしゃいます。現在は息子さんが店を継ぎ、親子2代で厨房を切り盛りしています。

アットホームな雰囲気の中で、変わらぬ美味しい中華料理を。是非ご家族でお出かけください。

店舗右側に駐車場4台分あります。

店舗右側に駐車場4台分あります。

中国料理 紅蘭(こうらん)
所在地  瑞浪市寺河戸町1114-2
問い合わせ TEL.0572-68-3047
営業時間 11:30~14:00 16:30~21:00
定休日 水曜日
駐車場 4台あり。 市営浪花駐車場ご利用のお客様は、駐車券(全額負担)を差し上げます。
ランチ(11:30~14:00)土日もあります。

File05 アドサイン 栄宣

大きな看板が目を引く外観

大きな看板が目を引く外観

屋外用大型看板から、立て看板、マグネットサインまで、あらゆる看板の企画・製作・施工を行います。
昭和40年に看板業をスタートし約50年。昭和59年に現在の場所に事務所を構え、平面看板はもとより、ステンレス浮き出し文字やアクリル電飾看板、屋外用ステッカーなど、時代のニーズに沿った看板を製作・施工し続けています。

発色が良く、美しい仕上がり

発色が良く、美しい仕上がり

「お客様とお話をしながら、ご予算、設置環境に合わせた看板をご提案します。看板の材料は必ず耐候性・擦過性・発色性などをテストして、納得のいく高品質のもののみを使用しますので安心してご相談ください。屋外看板が中心ですが、最近は車に貼る オリジナルステッカーなどのご相談を受けることもあります。業者に頼むのは敷居が高いと思われるかもしれませんが、実は 「意外と安い」、と驚かれることもあるんですよ。」 と取材に応じてくださった高木由貴さん。
看板は人の顔と同じく、店の顔です。「アドサイン栄宣」は、確かな技術と真摯な姿勢で 効果の見える看板作りのお手伝いをします。

高所作業車で安全・確実に取り付け

高所作業車で安全・確実に取り付け

お店からひとこと
看板と一口に言ってもデザインはもとより材質や加工方法、設置環境により、その効果や耐久性は全く違ってきます。
アドサイン栄宣は、長く綺麗な状態で使っていただける看板をお客様と相談しながら製作します。お見積もりは無料です。当方でデザインやレイアウトをすることも出来ますし、手書きのイラストやデジタルデータを持ち込んで頂いても結構です。まずはお気軽にご相談ください。

取材後記
社長の高木紀彦さんは、若い頃からチャンバラ映画がお好きで、絵看板のプロとして活躍されていたこともあるそうです。その腕前は岐阜県の卓越技能賞など各方面で表彰を受けられるほどで、美濃源氏土岐一族の画像を描くなど地元でもその技術は高く評価されています。
高木社長のホームページでその作品の数々をご覧頂くことが出来ます。こちらも是非ご覧ください。www.chanbara.co.jp/

アドサイン栄宣
所在地  509-6113 岐阜県瑞浪市和合町2丁目3番地
問い合わせ TEL.0572-68-2316

File04 成瀬農場 瑞芳園

瑞浪市内で唯一のお茶の専業農家。

瑞芳園のこだわりは農薬や化学肥料に一切頼らない昔ながらの有機農法。
茶園は中山道の宿場町・大湫宿にほど近い山間部に位置あり、朝晩の気温に寒暖差で朝霧のたつ茶畑では、八十八夜より少し遅めの5月中旬に待望の一番摘みがはじまります。冬の厳しい寒さに耐えた茶葉は旨みが増して深い味わいが特徴。

瑞芳園のおすすめは、「和紅茶 澪-mio-」。
夕焼けのような淡い「紅」と 野いちごの様な優しい香り。何処か懐かしい日本生まれの味わいです。
ティーバッグとリーフタイプがあり瑞浪市の特産品に公認されています。
瑞浪のお土産としても最適です。

瑞芳園のお茶は、きなぁた瑞浪瑞芳園オンラインショップで販売しています。

常に新商品の研究開発を行い、他の瑞浪市特産品とのコラボレーションを考案するなど、今後の新たな広がりが地域からも期待されています。

成瀬農場 瑞芳園
所在地  509-6116 瑞浪市南小田町1-95(店舗)
問い合わせ TEL.0572-68-3045
HP zuihoen.jp/

File03 瑞浪陶磁器工業協同組合

設立は昭和22年。60余年の歴史ある陶磁器工業組合です。

岐阜県東濃地方は、陶磁器生産量 全国シェアの60%を占める一大陶磁器生産地です。
その中でも瑞浪市で生産される陶磁器は、平成19年に特許庁の地域団体商標「みずなみ焼」の認定を受けました。 みずなみ焼は、品質・デザイン・技法を重視したワンランク上の付加価値の高い陶磁器製品で、日本はもとより海外の各種展示会で積極的にアピールしています。

みずなみ焼は、「ちゃわん屋みずなみ」で購入できます。

現在、組合員8社がみずなみ焼の生産に携わっており、みずなみ焼ブランドの確立を目指して、品質・デザインを重視した商品開発・提供に努めています。

瑞浪陶磁器工業協同組合
509-6122 岐阜県瑞浪市上平町5-5-1
TEL.0572-67-2154
HP mizunamiyaki.jp/

File02 フレンチレストラン ベルエキップ

今年で開店10周年。瑞浪で本格的なフランス料理が食べられるとあって、市内外から本物の味を求めてお客様が集まります。

ベル・エキップ とは「良き友」という意味のフランス語です。
オーナーシェフである林さんは、
「良き友に美味しい料理を食べて欲しい」
「良き友のようにおもてなしをしたい」
「良き友のように大切に思って欲しい」
という思いでこの店名をつけたそうです。

プロフェッショナルとして手を抜かない、本当に美味しいものをお客様に食べてもらいたい。林オーナーシェフの言葉には力強さと一貫した信念があります。
そんな熱い情熱を傾けた料理のひとつひとつには、シェフの技術の粋が随所に感じられます。

ブイヨンに頼らず地元野菜を使って野菜本来の美味しさを引き出した「究極のスープ」や、一頭から四人前しか取れない部位を こだわりの火入れ方法でふっくらと仕上げた「仔羊の三時間ロティ」、昔ながらの処理にこだわったフランス産の「本物のフォアグラ」など、都会に行ってもなかなか食べられないであろう料理の数々。
シェフの丁寧かつわかりやすい説明が料理に一層彩りを添えます。

そんな料理を陰で支えるのが、地元・瑞浪産の陶器「みずなみ焼」です。みずなみ焼のシンプルかつ美しいフォルムが料理を引き立てます。

大切な時を、大切な人と過ごしたい。おいしい料理で誰かを喜ばせたい。
そんな時に是非行きたいレストランです。

フレンチレストラン ベルエキップ のページは こちら


フレンチレストラン ベルエキップ
瑞浪市薬師町2-55-1(ユニー瑞浪店裏)
TEL  0572-68-2361
営業時間 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日 不定休(お問い合わせ下さい)
駐車場  12台
土日もランチコース営業中(1,890円/2,280円/3,000円/5,250円)
ランチコースの一例(1,890円) 前菜、自家製パン、スープ、メイン料理(肉か魚)、一口御飯、デザート、コーヒーの7品)
御予約なくてもお召し上がりいただけます。

File01 四季の膳 ひさご

JR瑞浪駅から徒歩2分、駅前通りから常磐通りに入って程なく「四季の膳 ひさご」があります。派手な看板などはない落ち着いた佇まいのお店です。

カウンターとボックス席2卓、畳の間が3部屋のお店。少人数でも、ちょっとした集まりでも、心地よく過ごすことが出来る空間です。

1945年に創業の創作料理のお店。2代目であり現社長の海野一美さんは、今も創業当初の先代の味を引き継ぎながら温故知新の創作料理を手がけています。
『あんかけ仕立ての湯豆腐』や完熟トマトを使った『射込みトマト』などは、創業当初からの人気メニュー。これを目的に来店するお客様も多いそうです。

2000年に常盤通りが拡張した際に立て替えた店舗は、内装を地元の会社に依頼し、落ち着きのある美術館のような雰囲気にしました。飾ってあるものは、地元の陶芸家の作品をはじめとする美しい陶器の数々。「陶器の町・瑞浪」を感じながら美味しいお料理とお酒を楽しむことが出来ます。

海野社長のもうひとつのこだわりはカウンター周りにも現れています。カウンターチェアの背中についているのは引き出しに使われそうな金属製の取っ手。なんともユニークで目を引きます。カウンター内の棚に使われている取っ手や引手は赤坂の骨董屋で社長自ら購入した愛着のあるものとか。ここにも古き良きものを大切にするお店の姿勢が伺えます。

手間暇を惜しまず、作るものに妥協しないという姿勢を貫いて70年。ランチ900円はご飯おかわり自由で、女性同士の集まりやビジネスマンに人気があります。夜は、お酒を召し上がる方はもちろん、若い女性やファミリー層にも喜ばれそうなお店です。
皆様のお越しをお待ちしております。


四季の膳 ひさご
瑞浪市寺河戸町1136−5(常盤通り)
TEL  0572-68-2658
営業時間  11:30~13:30 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  市営駐車場
ランチ  900円(ご飯おかわり自由)
法事、休日の団体様のご予約も受け賜ります。(16名様まで)

みずなみ観光タクシー

会員さん、こんにちは!

File10 鉄板居酒屋 ぽんきち 瑞浪駅前浪花通りにある、居心地が良くついつい長居してしまいそうな居酒屋さんです。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

safety tips for pc Safety tips for smartphone

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る