大湫宿 旧森川訓行家住宅 丸森 (瑞浪市中山道観光案内所)

 

 

国登録有形文化財「旧森川訓行家住宅(丸森)」は、中山道大湫宿の北部にあり、宿内の一族のなかでおのおのを区別するために「丸森」と呼ばれました。旅籠屋を営んだほか、尾州藩の許可を得て塩の専売も行い繁盛を極めたと伝えられています。

平成28年12月に、瑞浪市中山道観光案内所として公開し、見学も可能となりました。

所在地  瑞浪市大湫町445-2
開館  午前9時00分から午後5時00分まで
休館日  年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料  無料
問い合わせ  0572-63-2455
アクセス  中央自動車道瑞浪ICより25分


修復中の様子

森川訓行家住宅主屋 瑞浪市観光協会
修繕前の旧森川訓行家住宅(丸森)


江戸末期。国の登録有形文化財。中山道大湫宿にある旅籠や問屋を兼ねた住宅。正面の格子、両妻の漆喰袖壁などが宿場の景観をよく伝えています。

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

大河ドラマ「麒麟がくる」番組展

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る