【第七番】定林山 光春院

07光春院

慶長16年(1611)に創建、元禄5年(1692)に再興されたと言われる臨済宗の寺院です。
慶応4年(1868)に当時流行していた俳句・俳諧の句会が光春院で開催され、その際に奉納された37枚の句額が、現在瑞浪市の有形文化財に指定されています。色彩豊かに描かれたこの慶応句額群を是非ご覧ください。

宗派/臨済宗妙心寺派(御本尊:聖観世音菩薩)
市指定有形文化財/慶応旬額群(37枚絵入り)
所在地/瑞浪市釜戸町580-2
TEL0572-63-2160

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

みずなみ観光タクシー

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

会員さん、こんにちは!

File10 鉄板居酒屋 ぽんきち 瑞浪駅前浪花通りにある、居心地が良くついつい長居してしまいそうな居酒屋さんです。
safety tips for pc Safety tips for smartphone

Twitter でフォロー

画像提供ページ

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る