カテゴリー:自由研究

  • 中山道境

    中山道境  中山道は、東海道と同じく、江戸日本橋を起点に草津と東海道合流、そのまま大津から京都三条大橋に達する全長百十五里二十二丁、宿場数六十九の東海道とならぷ日本の幹線道です。 (釜戸再発見mapより) …
  • 丁奈平遺跡 馬頭観音 いぬの墓

    丁奈平遺跡  昭和35年、猿爪地区の丁奈平において、時の中学生によって縄文時代の遺物(石鏃、土器片)が発見されました。 時代は、縄文時代中期から後期にかけて、3000~4000年前ぐらいのものとみられます。 遺跡…
  • 猿爪 関屋庚申堂

    関屋庚申堂  庚申堂には三猿の絵図がかけられています。「見ザル」「聞カザル」「言ワザル」でちょうど「爪」の文字に見えます。猿をマシラともいうことから、マシラツメがマシヅメとなり村の名前の猿爪となったと言われる地名…
  • 猿爪の石橋

    石橋  コミュニティセンター裏の猿爪川に架かる石橋は、長さ4m50cm、巾30cm、厚さ50cmの一本の切石6本から出来ており、脇には寄進者(馬連中)と寄付額が刻印された、先人が残した貴重な橋です。 (陶町…
  • 龍王山 八大龍王 龍王さま

    龍王山  「水上の龍王さま」として昔から崇敬されている龍王山は日照りのときは卵をお供えして雨乞いをすると、雨が降ると伝えられています。また社の奥には、男岩と女岩と呼ばれる子宝夫婦岩があり、お参りすると子宝に恵まれ…
  • 水上 不動堂(不動庵)木食上人

    不動堂と木食上人(もくじきしょうにん)  国道363号線南側の丘の上に建つ不動堂は、かつては恵那新四国八十八所の一番札所でもあった所で、境内には当時有名な泉州の石工を招いて造立したと言われる刻経塔を始めとする石仏…
  • 中馬街道

    中馬街道  信州飯田より尾州名古屋へ通じる物資を運ぶ道がありました。 明治20年から30年にかけて恵那郡議会で中馬街道と命名。里程六里三十町上村地内平谷より土岐郡界まで。 東辻町道標右:あけち-しな…
  • 陶町猿爪 天神社

    陶町猿爪 天神社 瑞浪市陶町猿爪146・147【祭神】菅原道真・大国主命・事代主命【例祭日】10月第4日曜日【由緒】天文16年(1547)創立、享保15年(1730)総村中による再建と棟札があり、大正7年(191…
  • 大川田の尻 道祖神

    田ノ尻道祖神  大正3年1月吉日建立とあり「道祖神 人馬安全 瑞浪小里道 三河瀬戸」とある大型の角柱塔で、乗合馬車が通るようになった七曲道の安全を祈ったものと思われる。(陶町の歴史散策マップより) …
  • 【第十五番】正法山 浄円寺

    恵那新四国八十八箇所霊場の三番札所にも選ばれたお寺です。 宗派/曹洞宗(御本尊:聖観世音菩薩) 所在地/瑞浪市陶町水上304-4 TEL0572-65-2484 正法山 淨…
  • 陶町水上 水上神社 狂俳の壁

     水上神社前の急傾斜地保護の為、長さ139.2mのコンクリートの壁が出来る際、街づくりの一環として、県土木などの協力により、この地区に古くからある文芸の狂俳をタイルに描き埋め込んで、後生に残し、環境整備を図ろう…
  • 中馬街道 市場平の辻灯籠と道標

    市場平の辻灯籠と道標  文政4年(1821)刻銘の辻灯籠と、嘉永3年(1850)の「旅人併牛馬安全」と刻銘の道標は、道祖神と兼ねて造立されたもので、中馬街道時代の面影を留めている。 常夜灯  …
  • 釜糠地蔵堂

    釜糠地蔵堂 念仏供養塔 (寛政三・一七九一・板 碑・念仏供養塔・名号とも) 稲津町釜糠地蔵堂からの三例は共に寛政年間のもので、このころ市内では各講による念仏供養が盛んであったことが知れ、この地蔵堂の…
  • 陶町大川 十三塚 八剱神社

    十三塚 八剱神社  豊臣秀吉の臣、森武蔵長可との戦いに敗れ、この地で散った小里城の落武者十三名の霊を慰めるために、明治8年に建立されたといわれています。 ところが、村人がこの塚をこわして一基にまとめてしまった。す…
  • 田ノ尻古窯跡群

    田ノ尻古窯跡群  田ノ尻窯は慶長7年(1602)美濃国土岐郡大平村の人、加藤太郎右衛門尉景里築窯に始まり、かなり大規模に操業されたものと思われるが、天保年間(1830-1843)に廃業したと伝えられています。 …
  • 陶町大川辻 六地蔵石幢と石仏群

    石幢と石仏  この石幢は、江戸時代下期の明和5年(1766)大川村の有志が村人の極楽往生を願って造立したものであるが、当時の主要道路である中馬街道の真上にあるところから、道行く旅人もこの石幢に道中の安全を祈願した…
  • 中馬街道 乱曽石仏群

    乱曽石仏群 ・「南無阿弥陀仏」六文字名号碑 享保一七年建立(大川で一番古い石造物) (八代将軍吉宗の時代 享保大飢饉の年) 「壬子五月 大河村念仏講中」 念仏を唱えて、死後極楽浄土で安楽に成仏したいと祈って建立。…
  • 陶町猿爪 愛宕神社

    陶町猿爪 愛宕神社(あたごじんじゃ) 瑞浪市陶町猿爪1081【祭神】輌遇槌神【例祭日】11月第1日曜日【由緒】延宝二年(1674)9月4日建立。火結の神として衆庶の信仰が篤い。参道入り口の鳥居の横に、昭和6年建立…
  • 陶町大川 浅間神社

    陶町大川 浅間神社 瑞浪市陶町大川573【祭神】木花咲夜姫命【境内社】大峰社・葛城社・白山社・箱根社・三島社・立山社・伊豆社・日吉社・石動社・熊野社・龍神社【例祭日】7月第1日曜日【由緒】勧請年月日未詳。寛永16…
  • 陶町大川 八王子神社 秋葉辻灯篭

    八王子神社 瑞浪市陶町大川716【祭神】天忍穂耳命・天穂日命・天津彦根命・活津彦根命・熊野樟日命・田心姫命・湍津姫命・市杵島姫命【例祭日】 十月第一日曜日【由緒】創祀未詳。元禄14年再建の棟札がある。昭和6年3月…
  • 大川 中馬街道 馬頭観音

     陶の街道筋には沢山の馬頭観音が祀られていますが、この馬頭観音は、大正10年に建立されたものです。この時代に入って彫刻技術が進歩し、かなり大型に造られています。 浮彫立像で三面八臂となっており、台座部には「観音の 御徳…
  • 大川 中馬街道 弘法大使巡礼碑

    弘法大師巡礼碑(道標) 「南無弘法大師巡礼供養塔」「右 明智岩村道」「左 小里瑞浪道」道標を兼ねる大正4年(1915) 「河野氏」  弘法大師巡礼とは、四国八十八ヶ所お遍路さんのこと。 村中でお金を出しあって代表者が巡…
  • 十三峠の三十三観音

    十三峠の三十三観音  険しい山坂の連続する十三峠は、旅人ばかりでなく、宿や助郷の人馬役のものにとっても大変な道でした。この観音仏は人馬の道中安全を祈って建てられたものですが、寄進者の中に定飛脚才領中や中馬連中の…
  • 土岐町水ノ木 耳木神社

    耳木神社(みみのきじんじゃ)  瑞浪市土岐町476-1【祭神】高御産巣日之神【例祭日】4月第1日曜日【由緒】常盤姫の哀話のお社。珍しい名前の神社で、次のような言い伝えがある。今から約700年程前、明智の豪族の娘…
  • 心宗寺(止静庵)跡

     心宗寺は、天竜寺や西芳寺の庭を創った夢窓国師が開山したといわれる。夢窓国師は南北朝時代に活躍した臨済宗の高僧で全国各地で築庭し、多治見の永保寺の庭もそのひとつである。今も心字池や座禅岩が往時の姿をとど…
  • 小井戸の俳聖供養句碑

    小井戸の俳聖供養句碑

     1750年ころ瑞浪の各地で句会が盛んになり、芭蕉の句の供養碑として石碑が建てられました。  梅の香に のっと日の出の 山路かな  (稲津町萩原小井戸路傍) 芭蕉句碑  寛政年中(一七八九~一八〇〇)…
  • 2021.11.14 秋の小里川ダム湖周ウォーキング 小里川ダム おばあちゃん市

    2021.12.17-25 小里川ダム ライトアップ  観覧無料・申込不要  期間中、小里川ダム堤体をライトアップします。幻想的なダムの姿をお楽しみください。 令和3年12月17日(金)~25日(土)…
  • 陶与左衛門窯

     室町時代から続く、陶器を焼く文化を、後世に残すべく、平成17年に築窯された六連房の登り窯です。  年1回毎年秋に5日間昼夜を問わず町民のボランティアのみなさんの手で焼き上げます。  隣接す…
  • 煌めきの洋食器-瑞浪市陶磁資料館-image

    2020.10.31-202.2.28 煌めきの洋食器 瑞浪市陶磁資料館

     山五陶業は、明治5年に恵那郡猿爪村(現在の瑞浪市陶町猿爪)で創業した陶磁器メーカーです。明治20年代には輸出用洋食器の生産に着手し、戦後には日本を代表する洋食器メーカーに成長しました。平成4年には円高やアメリ…
  • 2020.10.24-11.8 天野裕夫 彫刻展 御神木再生Ⅰ

     大湫町出身在住の彫刻家 天野裕夫がこれまでに制作した、大杉の部材を用いた作品5点を、大湫町文化祭に時期を合せ展示いたします。  さらに、大杉再生の一つのプランとして検討されている『エスキース~烏帽獅子』も同時…
  • さわやかウォーキング2020年秋リーフレット

    2020.11.22 瑞浪によおきなぁた。明智光秀ゆかりの地めぐり さわやかウォーキング

    瑞浪で明智光秀のゆかりの地をめぐる旅 令和2年11月22日(日)8:00~12:00 瑞浪駅 10.1km 約2時間40分 …
  • 2020.2.29まで 東美濃観光パスポート

    多治見・中津川・瑞浪・恵那・土岐・可児・御嵩 おトクに7市町を巡る旅 東美濃観光パスポート 2019年6月29日~2020年2月29日 パスポートを提示するとお得な「おもてなし特典」がいっぱ…
  • 小里川ダム おばあちゃん市

     小里川は伊勢湾に注ぐ土岐川(庄内川)の支流で、延長24km、流域面積99平方㎞の1級河川です。源は恵那市山岡町の天爆山で、瑞浪市土岐町で土岐川に合流します。小里川ダムは、合流点の上流8.3㎞に多目的ダムとして…
  • 荷機稲荷神社 初午大祭 瑞浪市観光協会

    2020.3.1 初午大祭 荷機稲荷神社

    2020.3.1 初午大祭は、神事のみ執り行い、イベント(餅投げ・大道芸等)は中止となりました。 初午大祭  和銅4年(711年)2月の初の午の日に、稲荷大神が伏見稲荷大社にご鎮座になりました日です。  初…
  • 南垣外の磨崖仏(みなみがいとのまがいぶつ)

    この磨崖仏は、瑞浪市北部の日吉町南垣外地区を流れる南垣外川東側の水田の脇にあります。 磨崖仏(まがいぶつ)というのは、岸壁や自然の岩に線彫りや浮彫りで彫刻された仏像です。日本では、平安時代に多く作られていますが、瑞…
  • 2018.11.02-03 Mizunami OPEN FACTORY 焼き物工場へ見学に行こう!

    普段は立ち入ることができない工場を一般公開する、オープンファクトリー。 岐阜県瑞浪市をフィールドに、焼き物工場の見学イベントを行います! 焼き物の魅力、まちの魅力をさらに見つける旅へ! 今回は、NHK連続テレビ…
  • 2017.1.5 恵比寿大黒天祭

    毎年1月5日に、恵比寿大黒天祭が開催されます。 日時:平成29年1月5日(木)5時開帳場所:大黒天像 (土岐町2452番地の1)鶴城下町の福市 くじ引き(空くじなし、景品盛りだくさん) この大黒天は、安政年間(1854…
  • 【客番】羽廣観音堂

    弘法大師を祀る正方形の観音堂です。傍らには弥勒や阿弥陀など多くの石佛が置かれています。 御本尊/聖観世音菩薩所在…
  • 陶町 うさぎ岩 兎岩

     山の中腹に天を仰ぎ見るうさぎ岩。今にも動き出しそうなその姿は、自然に出来たとは信じられないほどです。 『うさぎ岩眺めスポット』から見るもよし、登山道を登って間近で堪能するもよし。どうぞ皆様でお越しください。 …
  • 【第六番】龍雲山 宝珠寺

    釜戸町の高台に建つ臨済宗のお寺です。参道脇の小さな十六羅漢や山門脇の三十三観音など、数々の石像石仏を見ることができます。寺院前にはのどかな風景が広がります。 宗派/臨済宗妙心寺派(御本尊:…
  • 【第十番】天眼山 大通寺

    宗派/臨済宗妙心寺派(御本尊:聖観世音菩薩)瑞浪市土岐町7375TEL0572-68-2259 …
  • 【客番】岩滝山 観音堂 論栃梵字碑

    室町時代に建てられた岩滝山 温光院というお寺の本尊を迎え祀っています。川のほとりに建つこの観音堂は天保11年(1840年)に建てられたものと言われ、両側に構える論栃梵字碑は、瑞浪市の有形文化財に指定されています…
  • 戸狩横穴群 瑞浪市観光協会

    戸狩横穴群

     古墳時代。横穴古墳は斜面に露出したこの凝灰石を利用し、これに横穴を掘って構築されたもので、明世町戸狩の荒神塚古墳の東方の山中に13基並んで残る。 周辺施設 …

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

瑞浪の動画(35本)公開中!!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

<!–瑞浪市観光協会バナー–>
<a href=”https://xn--w0w51m.com/” target=”_blank”><img src=”https://xn--w0w51m.com/banner-mizunami.png”></a>
<!–ここまで–>
相互リンクをお願いします!詳細は<a href=”http://瑞浪.com/toiawase/”>お問合せ</a>下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る