カテゴリー:歴史好き

  • 2022.5.8 花を引き立たせる 花器制作教室 陶与左衛門窯

    令和4年度 年間陶芸講座予定表 2021.11.20-21 蔵出し市 陶与左衛門窯 一つ一つ丁寧に作られた商品をお値打ちに販売します。お気に入りの器を見つけに来てくださいね。【日時】11 月 …
  • 2020.3.28-4.10 しだれ桜ライトアップ 櫻堂薬師

    令和4年3月28日(月)~4月10日(日)19:00~21:00 しだれ桜ライトアップ 糸桜(しだれ桜) ある時、花の盛りになにもののしわざとも知れず「ときにきたれどむすびめ…
  • 奥名石仏群 津島神社 村灯籠

    村灯籠 神箆村奥名瑞浪市土岐町字奥名四角型(神前形)198cm1 、移転している 明治三十六年三月吉日日本大小神 國家安寧 (瑞浪の石造物より) …
  • 小里シゲツキ 水神様と如意輪観音様

    水神塔  小里シゲツキ庚申堂跡地 自然石 H62cm W37cm刻銘 水神 明治廿三年(一八九〇)七月 熊沢竹五□ 如意輪観音  舟形光背浮彫輪王坐像 小里シゲツキ庚申堂跡地 H59cm刻銘 なし …
  • 上山田 村灯籠

    山田町瑞浪市山田町1517四角型(神前形)245cm基礎 猫足 秋葉 常夜燈念佛連中文化四年丁卯十一月村中安全 (村燈籠より)  様式に特徴のあるものとしては享和二年(一八〇二)の下沢白山神社前のもの…
  • 小里城山大沢口 山ノ神塔

     稲津には山神と彫った文字塔が三基ほどみられるが、城山大沢ロに在る安政六年造立の山神塔が立派である。  小里城山大沢口地内道上 自然石 H96cm W58cm D26cm刻銘 [梵字ニリ]山神 塔陰に  御林守 …
  • 稲津町小里 山ノ田上馬場薬師堂

    山神祠群  切妻型 小里山ノ田上馬場地内 H53~42cm刻銘 何れも山神 紀年銘 共になし 名号塔  小里山ノ田馬場地内 自然石 H98cm W52cm刻銘 南無阿弥陀佛 美善 天保五午(一八三四)…
  • 稲津町小里羽広 村灯籠

     稲津町羽広白山宮道辻(文化十一・一八一四・秋葉大・白山宮・太神宮・金毘羅山・若連中)  羽広白山神社は直ぐ西方で、文化十一年(一八一四)の辻灯篭も立派で、村高僅か五五石の小村の鎮守とは思えません。 (ふる…
  • 小里野瀬山 名号塔と三界萬霊塔

    名号塔  自然石加エ 小里野瀬山墓地 H162cm W55cm刻銘 南無阿弥陀佛 明治四十五年(一九一二)五月 三界萬霊塔  小里野瀬山墓地 自然石 H144cm W41cm刻銘 三界萬霊等 維時天保…
  • 小里山の田 水神様と馬頭観音

     小里川添いの木蔭には嘉永四年(一八五一)の「川筋安全」の水神祠や馬頭があります。山際の大正ニ年の馬頭は三面八脅で全高2mという立派さです。  稲津町小里山之田の旧県道小里川沿の「水神 川筋安全 嘉永四年(一八五…
  • 小里山の田 馬頭観音

     舟形光背浮彫三面八臂坐像 小里宮ヶ根地内道路脇 H 182cm W 81cm刻銘 台石に 大正二年(一九一三)八月馬頭観世音「元行者渕上の巌窟内に祀ってあったのを道路拡幅のため移転した」 (稲津の石造物よ…
  • 稲津町小里神戸 村灯籠

    四角型辻(村)燈寵 小里イワドリドウ旧道辻 角竿 H182cm ㊀H24cm刻銘 竿部 津島神社 秋葉大権現 常夜燈安政二乙卯稔(一八五五)仲呂吉祥旦 (稲津の石造物より) 小里村瑞浪市稲津町小里字神…
  • 稲津町小里中屋敷辻 村灯籠

    小里村瑞浪市稲津町小里四角型(神前形)200cm 秋葉神社大正十五年十二月 講中安全 (村燈籠より) 稲津町小里中屋敷辻(大正十五・一九二六・秋葉神社・講中安全) (ふるさとの石碑と灯篭よ…
  • 稲津町小里三角 村灯籠

    小里村瑞浪市稲津町小里字三角四角型(神前形)210cm 常夜燈奉獻 秋葉山嘉永二巳酉年正月 日 講中安全石工 山田村 森本儀助 (村燈籠より) 稲津町小里三角二瀬橋道沿(嘉永二・一八四九・奉献秋…
  • 稲津町小里トウガイト 石憧 亥の神

    六地蔵六面憧 小里トウガイト地内H144cm(地上)刻銘なし龕部に六地蔵を彫る宝珠并基礎紛失す  稲津には小里トウガイト(俗に六地蔵=ここは昔刑場だったという)に、重制の六地蔵六面憧が一基在るが、宝珠と基礎は失わ…
  • 稲津 羽広令 弘法大師坐像

    丸彫坐像 小里羽広令地内H35cm W30cm刻銘 なし「俗に穴弘法という冷地内道路脇横穴に祀る」 (稲津の石造物より) …
  • 中山道境

    中山道境  中山道は、東海道と同じく、江戸日本橋を起点に草津と東海道合流、そのまま大津から京都三条大橋に達する全長百十五里二十二丁、宿場数六十九の東海道とならぷ日本の幹線道です。 (釜戸再発見mapより) …
  • 十三峠 大久後向茶屋跡

     恵那市境から大湫町境の樫ノ木坂まで約2.2km  市境の「中山道」の碑の西から、舗装道路で西行した中山道は、茶屋坂の途中でこれと別れ、細い舗装道路となって茶屋坂を上って水田のある狭い平坦地に出る。 この平坦地を…
  • 十三峠 新道坂

     平坦地を「茶屋ヵ原」と呼んで、大久後向茶屋のあった所で、道はすぐ観音坂と新道坂の分岐点に出る。もともとの中山道は左(南)手の観音坂コースで、右(北)手の新道坂はその名の通り、観音坂の急坂を避けて江戸時代の後半に開かれ…
  • 巡礼水と馬頭様

     大湫宿と大井宿の三里半(約13.5km)は「十三峠におまけが七つ」と呼ばれ、二十余りの山坂道をいい、中山道の中でも難所の一つでした。十三峠は、大湫宿東端の寺坂から、巡礼水の坂、権現山の一里塚、観音坂を過ぎて恵那市への…
  • 観音坂と馬頭様

     大井宿と大湫宿の間の三里半(約十三・五km)は、起伏にとんだ尾根道の連続で、「十三峠におまけが七つ」とも言われ、中山道の中でも難所の一つでした。 ここは「観音坂」と呼ばれ、瑞浪市の東の端、釜戸町大久後地区に位置してい…
  • 安藤松軒・白兎親子の墓

     馬場氏におつかえした名医であり、東濃俳句、桜堂俳句会のリーダー的存在でした。宝暦5年(1755)桜堂薬師宝暦観花大句会を主催しました。墓には、辞世の句が刻まれています。 (釜戸再発見mapより)  江戸時…
  • 論栃鳩吹の五輪塔

     室町時代に京を逃れてきた足利義視が建てたとも、この地を訪れ居ついた前参議藤原氏の墓とも言われています。地元の人により手入れされ、かつての街道沿いにひっそりと建っています。 (釜戸再発見mapより) 宝篋印…
  • 妙見宮石仏龕(がん)(将軍地蔵)

     釜戸町西大島(釜戸小学校北側の裏山)にある妙見宮石仏合龕は、元文三年(1738)にできたもので、基礎の上に、両側壁及び、壁をもって内部を構成し、その上に四柱造り、前面、唐破風(からはふう)附の屋根石を置き、別に棟石が…
  • 平山 五輪塔 足立藤九郎森長の墓

     源頼朝の家来で、足立一族の元祖といわれる足立藤九郎森長の墓所です。弘安3年(1280)ころのものといわれています。となりには、享和2戌年(1802) に建てられた西国三十三番観音様三十三体、番外二体があります。 …
  • 不動神社

     神徳村の鎮守様。境内には秋葉祠、金比羅祠が祀られています。また、火袋のみ加工した自然石の山灯篭(明治9年(1876))があります。 (釜戸再発見mapより) 山灯篭 釜戸町神徳不動様境内(明治九・一…
  • 樋ヶ沢石仏群

     岩村道への登り口。江戸時代中期に作られた多くの石仏が見られます。六地蔵、馬頭観音、子安地蔵、聖観音、如意輪観音などがあります。 (釜戸再発見mapより) 名号碑 釜戸町上平樋力沢(寛文三・一六六三・…
  • 神徳道路歩拡記念碑 馬頭観音

     大正3年(1914)恵土街道(明治29~34年)の整備と同時に神徳内の道路も整備され、それを記したものです。 隣には、土岐・釜戸の運送業者が神徳道の安全を願った文字碑の馬頭観音があります。 (釜戸再発見mapよ…
  • 釜戸町上平辻 灯籠

    釜戸町上平岩村道辻(文政十一・一八二八・秋葉大権現・天照皇太神宮・金毘羅大権現・村中安全・施主世話人水野氏・熊谷氏) (ふるさとの石碑と灯篭より) 瑞浪市釜戸町字上平四角型(神前形)245cm 天照皇…
  • 神徳 弘法堂

     弘法大師を祠る社と、近世の観音石仏、明治34年(1901)に建てられた西国三十三ヶ所碑があります。地区の人達の手入れが行き届き、信仰の様子がうかがわれます。 (釜戸再発見mapより) 西国三十三観音霊場順…
  • 釜戸 蛙岩

     蛙が座っている様にみえる大きな岩。 その上にある小さな祠(ほこら)に筆の神様が祀られています。 (釜戸再発見mapより) …
  • 愛宕社辻灯篭 村灯籠

     愛宕社への入口の辻に造立されています。防火、村内安穏の願いを込め、秋葉信仰(愛宕信仰)と深く結ぴついています。 (釜戸再発見mapより) 灯籠 釜戸町西大島愛宕社辻(寛政九・1797・一七九七・愛宕…
  • 平山 阿弥陀堂

     明和年間(1759~1768) の創建と言われています。堂内には阿弥陀様、弘法様、弁天様が祀られています。地内には文化2年(1805)建立の妙見碑があります。 (釜戸再発見mapより) 灯籠 釜戸町…
  • 明治天皇土岐御小休所記念碑

     明治13年(1880)6月29日、明治天皇御巡幸のおり、ご休憩所となった旧土岐村庄屋安藤茂左衛宅にあります。庭に立つ記念碑は、昭和10年11月に文部大臣より史跡に指定され、昭和12年に建立されました。 (土岐地…
  • 大久手 猫供養塔

     世界にーつしかない供養塔です。大久手の篤農家であった某が、友人に端息を治すには猫が一番よく効くと教えられ、四日市端息で悩む人々を救うために、猫の焼き灰にはちみつを混ぜて特効薬を作ったと言われています。その為にたくさん…
  • 大草 東林庵薬師堂

     江戸時代延宝年間以前(1670年代)に、了伝歇和尚により、本尊薬師如来(木造)を勧請し、東林庵と称した古刹で、村人の信仰篤く、境内には享保4年(1719)に阿弥陀如来(石像)を安置し、堂内には善光寺三尊仏(金剛)を始…
  • 大草 中馬街道沿いの馬頭観音

     大草地内を通っていた中馬街道は、中馬中央街道と呼ばれていました。この街道は元禄2年(1689)の「下街道中馬・手馬通行禁止令」以降、松本・木曽中馬連中によって使用された「隠れ道」です。この街道の通過地をみると、大井~…
  • 清水砦(館)跡

     現在の清水区豆沢の高台が清水砦(館)とよばれるところです。今から約700年前、正中の変で有名な土岐頼兼の三代後の清水頼直が居住したと伝えられています。鶴ヶ城と一日市場館の中間に位置し、軍事的な意味合いもあったと思われ…
  • 瓦祖碑

     明治初期、酒井・水野の両人が、大草地内にある粘土をもって共同で焼瓦の製作に着手したのが「大草瓦」の始まりです。明治23年(1890)には5戸、品質の高さで、最盛期には10数戸が携わる山間地のー大産業でした。瓦生産は、…
  • 日比野の氏神(土岐町益見)

    氏神様 (石造物)  建立は天保七年丙(ひのえ)申(さる)と彫りをみる1836 (174年前)の石造りです。当時天皇は仁孝天皇(120代)江戸時代、11代将軍徳川家斉の時代 「氏神」  飛鳥、奈良、時…
  • 木曽玄蕃義徳の墓

    (寺河戸、上野町)  木曽源氏の末孫、豊臣秀吉は木曽山の良材に着目し、木曽山を自ら支配せんとして下総網戸へ移封、義昌死して義利は暗愚なため、家康は快く思わず改易させられ木曽家は滅亡。孫義徳は世をはかなみ寺河戸に隠…
  • 南無大日大聖不動明王

     交通安全・家内安全・無病息災 御真言 のうまくさんまんだ ばざらだん。せんだ。まかろしゃだ。そわたや うんたらた かんまん (現地看板より) …
  • 中切辻の三河街道道標

     江戸時代、中山道と三河を結ぶ街道を三河街道といい、江戸時代前期は、駄知から明賀洞を経て猿子村(益見)から益見橋付近(山渡し)から名滝、半原を経て大湫宿へ出ていました。 天保年間に「ハラコ橋」がかかり、山渡し経由からハ…
  • 益見中切 辻の地蔵

    丸彫り 像高88cm 肩周り92cm 蓮台高17cm 旧三河道に面す。子守り地蔵として近在の信奉が厚い。 (瑞浪の石造物より) …
  • ハラコ橋跡

     ハラコ橋の名前は、市原の「はら」と猿子(益見)の「こ」から名付けられたという説と、この橋を渡って猿子に嫁入りした娘に丈夫な子が生まれるように「孕子橋」と名付けられたという2つの説があります。最初の橋は、天保13年(1…
  • 栄町区の誕生と御神殿

     明治35年(1902)の中央線開通とともに、町の形態は大きく変わり、栄町の人口増加に伴って独立した区への気運が高まった。土岐村もその実情を認め、大正13年(1924)に一日市場区より分離し、翌14年に栄町区が正式に誕…
  • 下小里 道標と秋葉灯籠

    秋葉灯籠 小里村瑞浪市稲津町小里四角型(神前形)197cm1、近くに秋葉道の道標がある。 常夜灯奉献 秋葉山嘉永〇〇〇〇日(削り取った跡あり)郷中安全 (村灯篭より) 稲津町下小里長慶寺道辻 …
  • 宝篋印塔(笹於姫伝説)

     鶴ケ城落城に伴い、城主(土岐頼兼)の縁者 笹於姫が落人となり、当地付近で敵の手により息絶えました。若くして非業の死を遂げたことをいたみ、地元住民の手により、宝篋印塔が建てられたと伝えられています。 この付近の辻を、立…
  • 土岐頼兼の墓

     土岐頼兼は、頼貞の十男です。兄が家督を継いで長森城に移ったのち鶴ヶ城主となりましたが、正中元年(1324)『正中の変』にて戦死しました。頼兼の墓は鶴ヶ城の東700mのところに位置し、自仞洞(じじんぼら)と呼ばれる山中…
  • 根竹地蔵堂(弘法堂)

     桜堂根竹地区にある地蔵堂(弘法堂)前の「馬頭観音」は、宝暦13年(1763)に金毘羅山の南側山麓に建てられました。 近年、山の南側が崩れ、その麓にある馬頭観音が埋没してしまう恐れがあったため、現在の場所に移して祀られ…

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

瑞浪の動画(35本)公開中!!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

<!–瑞浪市観光協会バナー–>
<a href=”https://xn--w0w51m.com/” target=”_blank”><img src=”https://xn--w0w51m.com/banner-mizunami.png”></a>
<!–ここまで–>
相互リンクをお願いします!詳細は<a href=”http://瑞浪.com/toiawase/”>お問合せ</a>下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る