カテゴリー:○ 日吉地区

  • 頼政岩 田の神

     南垣外の田の神は、字石神に岩神と名つくる大盤石あり、その上に祀ってある。新撰美濃誌によれば「境外の南の田の中に、頼政石と名つけし大石あり。」  濃陽志略に「謹按頼政領二神箆一不二経見一或云土岐兵庫頭頼明…
  • 南垣外ハナノキ自生地

    南垣外ハナノキ自生地  ハナノキはムクロジ科(旧分類ではカエデ科)に属し、主として湿地などに自生する雌雄異株の落葉樹です。4月の初め頃の春先に紅色の花を咲かせることから、「花の木」の意でこの名が付けられました。ま…
  • 南外戸大洞 石仏群

    大洞の白衣観音供養碑(日吉町 南垣外)(明治八・一八七五・自然石・奉講白衣観音菩薩・心経二万) 日吉町南垣外二例のうちの明治八年のものは 「奉講白衣観音菩薩 心経二万巻」とある珍しい白衣観音供養碑であり、同二十五…
  • 中仙道 茶屋ヶ根

    茶屋ヵ根  もとの中山道は北への現在の県道六五号線コースでなく、旧切山辻から左(西)折してトイファクトリー瑞浪工場(旧多治見工業KK、旧日吉第二小学校々庭)内から細久手宿の東入口へ達していた。 いまも土道で残って…
  • 中山道 切られ洞碑

     昔、牛を追ってきた人が、強盗に斬られたといういわれがある洞の碑です。詳細は不明です。 …
  • 中仙道 女男松の跡

    女男(めおと)松の跡  弁財天の池から数百m西行すると、小坂の左手(南)下に女男松の跡がある。 女男松は二本の並木松で、うち一本は男根、一本は女陰に異形し、夫婦円満・下の病気にご利益の珍木として中山道の名物で「か…
  • 三国見晴し台と馬頭様

    切山辻の馬頭様・見晴し台跡  奥之田一里塚から尾根道を数百m西行し、細久手宿東口の人家の屋根が見えて来るような所の右手の丘が切山辻の見晴し台跡で、ここからも御岳、木曽駒岳連峯や恵那山、屏風山から三国山・加賀白山ら…
  • 北野沢の廻国塔

    北野(八瀬沢)坂の廻国塔  琵琶峠から西へ下った中山道は、八瀬沢立場跡で県道六五号線と合し、その西方の大湫・日吉両町境の土橋から日吉町内に入り北野(八瀬沢)坂を上ると右(北)側奥に安永六年(一七七七)の北野坂の廻…
  • 天神辻の地蔵様

     一っ屋茶屋の西、平坦な尾根道の右(北)手に地蔵尊がある。むかしから天神辻の地蔵とか、 一っ屋辻の地蔵とか呼ばれ、享保十三年(一七二八)の古い地蔵尊である。 (中山道ガイドブックより) …
  • 中山道 焼坂の馬頭観音

    焼坂の馬頭様  天神辻の地蔵尊の直ぐ西、坂の下りロ右(北)側に文化四年(一八〇七)の焼坂の馬頭観音石像がある。三面八腎の珍しい忿怒相(ふんぬそう)に彫られて焼坂を見下ろしている。 (中山道ガイドブックより)…
  • 中山道 琵琶峠

    ドローン撮影のGoogleストリートビューで見てみよう!  遠い昔、この峠で休んでいる若者がいました。都へ琵琶の勉強に行きましたが、あきらめて奥州へ帰るところでした。するとふしぎな音楽が…
  • 中山道 弁財天の池

    ドローン撮影のGoogleストリートビューで見てみよう! 大湫宿と細久手宿の中間に位置し、太田南畝の「壬戌紀行」にも「小さき池あり 杜若(かきつばた)生ひしげれり 池の中に弁財天の宮あり」…
  • 天狗塚展望台

    ドローン撮影のGoogleストリートビューで見てみよう! 木曽川から350mの高さで聳え立つ「天狗塚の大岸壁」の頂上に設けられた展望台。木曽川の大渓谷に臨み、中央アルプス、御嶽山、白山、伊…
  • 鬼岩公園 鬼の一刀岩 蓮華岩

    ドローン撮影のGoogleストリートビューで鬼岩を見てみよう! 鬼岩 蓮華岩 鬼の一刀岩  鬼岩という名は、およそ800年ほど昔、この岩山に関の太郎とい…
  • 十三峠の三十三観音

    十三峠の三十三観音  険しい山坂の連続する十三峠は、旅人ばかりでなく、宿や助郷の人馬役のものにとっても大変な道でした。この観音仏は人馬の道中安全を祈って建てられたものですが、寄進者の中に定飛脚才領中や中馬連中の…
  • 細久手宿 瑞浪市観光協会

    中山道 細久手宿

    広重画「木曽海道六拾九次 細久手宿」  細久手宿は江戸から48番目の宿で、江戸へ92里、京都へ42里の位置にあり、東隣りの大湫宿と西隣りの御嶽宿の両宿間は4里半と長く、両宿の人馬が難渋したため、慶長11(…
  • 美濃歌舞伎博物館「相生座」 瑞浪市観光協会

    美濃歌舞伎博物館「相生座」

     本格的な舞台機構を完備し、江戸末期より受け継がれる衣装、かつら等4,500点以上を所有する地歌舞伎の博物館です。  相生座は両花道・回り舞台等を備え、客席は平土間で左右と後方の二…
  • 南垣外の磨崖仏(みなみがいとのまがいぶつ)

    この磨崖仏は、瑞浪市北部の日吉町南垣外地区を流れる南垣外川東側の水田の脇にあります。 磨崖仏(まがいぶつ)というのは、岸壁や自然の岩に線彫りや浮彫りで彫刻された仏像です。日本では、平安時代に多く作られていますが、瑞…
  • 細久手宿 【客番】細久手庚申堂

    宝暦以来の小堂宇を寛政10(1798)年の宿中大火のあと、宿の鬼門除けとして享和2(1802)年に再建したものです。 宿内はもちろん近郷や旅人からも「細久手宿のこうしんさま」として親しまれたお堂で、ここからは宿…
  • 学習工房 天神窯

    天神窯 窯焚き体験 2014年11月23日(日)20:00~24日(月)12:00(正午) 日吉北野天神窯 ※ 予約不要ですので、直接現地へお越しください。 天神窯で2年に1回の焼成が11月19日より…
  • 2015.10.17 瑞浪市長杯争奪市民マレットゴルフ大会 日吉マレットゴルフ場

    瑞浪市長杯争奪市民マレットゴルフ大会 ◆日 程 10月17日(土) 小雨決行 *予備日10月18日(日) ◆場 所 日吉マレットゴルフ場(日吉町北野) ◆参加資格 瑞浪市民(高校生以上) ◆定 員 先着100名…
  • 釜戸町 ハナノキ自生地

    釜戸町  ハナノキはカエデ科に属し、雌雄異株で3月から4月に葉に先だって濃赤色の花を咲かせ、夏には葉の裏面の白色が白い花を思わせ、秋には紅葉が一段と鮮やかなことからハナカエデの名が付けられています。分布は国内では本…
  • ヒトツバタゴ自生地

     遠い北の国から、ことしも鶴が又やってきました。宿の庄屋の娘おさきは、とても鶴をかわいがって世話をしていました。その一羽の背中に三日月の紋のある鶴がいました。北へ帰るほんの少し前のこと、猟師に撃…
  • 【第三十三番】鷹巣山 開元院

    静まりかえったある晩のこと、禅師は文机に向かって書き物をしていました。するとほっぺたに冷たいものが当たるのを感じました。「声を出すな、さわぐと切るぞ」 強盗が刀をあてています。「働かずに人の物をとろうとは…

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

瑞浪の動画(35本)公開中!!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

<!–瑞浪市観光協会バナー–>
<a href=”https://xn--w0w51m.com/” target=”_blank”><img src=”https://xn--w0w51m.com/banner-mizunami.png”></a>
<!–ここまで–>
相互リンクをお願いします!詳細は<a href=”http://瑞浪.com/toiawase/”>お問合せ</a>下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る