カテゴリー:○ 釜戸地区

  • 中切八幡神社

    釜戸町中切 八幡神社

     中切八幡神社は釜戸町中切地区に所在する神社で、大昔から祠が祀られていた場所に旗本馬場氏が八幡神を祀ったものといわれます。鳥居は神社の本殿へ至る階段の上り口に立てられており、鳥居の中で最も一般的な明神鳥居と呼ばれる形状…
  • ドラゴン21

    ドローン撮影のGoogleストリートビューで見てみよう!  ドラゴン21は、竜吟峡にまつわる雄竜と雌竜の伝説をもとに、町づくり事業の一環として2001年に町民の力を集結して制作されまし…
  • よすけ淵 よすけとカッパ

    Googleストリートビューでカッパを探す よすけとカッパ  昔、この淵は今より水も多く、深くて魚もたくさんいました。 釣りの好きな与助は毎夜土岐川に出かけ、大きな岩に座って魚を釣っていました。ある晩いつも…
  • 大湫 神明神社 神明大杉

    神明大杉モニュメント完成 2020年7月に豪雨により倒木してしまった神明大杉がモニュメントとなり、もう一度立ちました。 2022年3月24日には、神明大杉についての学術研究報告会が瑞浪市総合文化センターで開…
  • 中山道境

    中山道境  中山道は、東海道と同じく、江戸日本橋を起点に草津と東海道合流、そのまま大津から京都三条大橋に達する全長百十五里二十二丁、宿場数六十九の東海道とならぷ日本の幹線道です。 (釜戸再発見mapより) …
  • 十三峠 大久後向茶屋跡

     恵那市境から大湫町境の樫ノ木坂まで約2.2km  市境の「中山道」の碑の西から、舗装道路で西行した中山道は、茶屋坂の途中でこれと別れ、細い舗装道路となって茶屋坂を上って水田のある狭い平坦地に出る。 この平坦地を…
  • 十三峠 新道坂

     平坦地を「茶屋ヵ原」と呼んで、大久後向茶屋のあった所で、道はすぐ観音坂と新道坂の分岐点に出る。もともとの中山道は左(南)手の観音坂コースで、右(北)手の新道坂はその名の通り、観音坂の急坂を避けて江戸時代の後半に開かれ…
  • 巡礼水と馬頭様

     大湫宿と大井宿の三里半(約13.5km)は「十三峠におまけが七つ」と呼ばれ、二十余りの山坂道をいい、中山道の中でも難所の一つでした。十三峠は、大湫宿東端の寺坂から、巡礼水の坂、権現山の一里塚、観音坂を過ぎて恵那市への…
  • 観音坂と馬頭様

     大井宿と大湫宿の間の三里半(約十三・五km)は、起伏にとんだ尾根道の連続で、「十三峠におまけが七つ」とも言われ、中山道の中でも難所の一つでした。 ここは「観音坂」と呼ばれ、瑞浪市の東の端、釜戸町大久後地区に位置してい…
  • 安藤松軒・白兎親子の墓

     馬場氏におつかえした名医であり、東濃俳句、桜堂俳句会のリーダー的存在でした。宝暦5年(1755)桜堂薬師宝暦観花大句会を主催しました。墓には、辞世の句が刻まれています。 (釜戸再発見mapより)  江戸時…
  • 論栃鳩吹の五輪塔

     室町時代に京を逃れてきた足利義視が建てたとも、この地を訪れ居ついた前参議藤原氏の墓とも言われています。地元の人により手入れされ、かつての街道沿いにひっそりと建っています。 (釜戸再発見mapより) 宝篋印…
  • 妙見宮石仏龕(がん)(将軍地蔵)

     釜戸町西大島(釜戸小学校北側の裏山)にある妙見宮石仏合龕は、元文三年(1738)にできたもので、基礎の上に、両側壁及び、壁をもって内部を構成し、その上に四柱造り、前面、唐破風(からはふう)附の屋根石を置き、別に棟石が…
  • 平山 五輪塔 足立藤九郎森長の墓

     源頼朝の家来で、足立一族の元祖といわれる足立藤九郎森長の墓所です。弘安3年(1280)ころのものといわれています。となりには、享和2戌年(1802) に建てられた西国三十三番観音様三十三体、番外二体があります。 …
  • 不動神社

     神徳村の鎮守様。境内には秋葉祠、金比羅祠が祀られています。また、火袋のみ加工した自然石の山灯篭(明治9年(1876))があります。 (釜戸再発見mapより) 山灯篭 釜戸町神徳不動様境内(明治九・一…
  • 樋ヶ沢石仏群

     岩村道への登り口。江戸時代中期に作られた多くの石仏が見られます。六地蔵、馬頭観音、子安地蔵、聖観音、如意輪観音などがあります。 (釜戸再発見mapより) 名号碑 釜戸町上平樋力沢(寛文三・一六六三・…
  • 神徳道路歩拡記念碑 馬頭観音

     大正3年(1914)恵土街道(明治29~34年)の整備と同時に神徳内の道路も整備され、それを記したものです。 隣には、土岐・釜戸の運送業者が神徳道の安全を願った文字碑の馬頭観音があります。 (釜戸再発見mapよ…
  • 釜戸町上平辻 灯籠

    釜戸町上平岩村道辻(文政十一・一八二八・秋葉大権現・天照皇太神宮・金毘羅大権現・村中安全・施主世話人水野氏・熊谷氏) (ふるさとの石碑と灯篭より) 瑞浪市釜戸町字上平四角型(神前形)245cm 天照皇…
  • 神徳 弘法堂

     弘法大師を祠る社と、近世の観音石仏、明治34年(1901)に建てられた西国三十三ヶ所碑があります。地区の人達の手入れが行き届き、信仰の様子がうかがわれます。 (釜戸再発見mapより) 西国三十三観音霊場順…
  • 釜戸 蛙岩

     蛙が座っている様にみえる大きな岩。 その上にある小さな祠(ほこら)に筆の神様が祀られています。 (釜戸再発見mapより) …
  • 愛宕社辻灯篭 村灯籠

     愛宕社への入口の辻に造立されています。防火、村内安穏の願いを込め、秋葉信仰(愛宕信仰)と深く結ぴついています。 (釜戸再発見mapより) 灯籠 釜戸町西大島愛宕社辻(寛政九・1797・一七九七・愛宕…
  • 平山 阿弥陀堂

     明和年間(1759~1768) の創建と言われています。堂内には阿弥陀様、弘法様、弁天様が祀られています。地内には文化2年(1805)建立の妙見碑があります。 (釜戸再発見mapより) 灯籠 釜戸町…
  • 釜戸小学校町屋校舎跡

    寺小屋  慶応三年(1867)釜戸村字町屋に寺子屋が開設され、生徒数五名、教師は馬場愚庭先生でした。  釜戸学校(町屋、上町屋)は、明治十五年に校舎の新築がされました。 (瑞浪市史 歴史編より) …
  • 明治天皇釜戸行在所

     明治13年6月28日明治天皇ご巡幸の折、ここで昼食をとられた。 (瑞浪市下街道マップより) 明治天皇釜戸行在所  明治13年(1880)6月29日、明治天皇御巡幸が釜戸を通られました。 460名とい…
  • 妙見神社 上切不動入り口の灯篭

     市内の境内灯籠(神前灯籠とも)は竿が角柱状のものよりも円柱状のものが多い。もともとは寺社の灯明台として発生したもので、一基からやがて一対として造立されるようになった。また、宝珠・笠などは重厚なものから次第に張り出しの…
  • 不動橋

     この橋は明治13年までは丸太二本をつなぎ合わせた丸太橋で、人が通れるだけの橋であったが、明治13年の明治天室ご巡幸の折に現在の土橋に架け替えられた。この橋の大改修は、当時では画期的な大事業で、歴史的事業として記録にも…
  • 緋桜の歌碑

     この歌碑は昭和6年(1931)宝珠寺住裁朴雲和尚によって建てられた歌碑である。 蓮信法師  散るたびに もえこがれても 惜しげきは   かまど山なる 緋桜の花 朴雲和尚  いにしえの 花かぐわしき 緋桜も   今はむ…
  • 鉢伏古墳

     この古墳は、6世紀から7世紀にかけて作られた円墳です。西大島全体の形が、鉢を逆さにしたような地形のため、この名称が付いたと言われています。 (釜戸再発見mapより) …
  • 釜戸町大岩 芭蕉句碑

     いざさらば 雪見にころぶ ところまで この句碑は、元冶元年(1864)光春院の売仏和尚を中心とする句会グループによって建てられた句碑である。 (瑞浪市下街道マップより)  元治元年(一八六四)には、名滝稲…
  • 天猷寺石門寄進者刻銘の碑

     昔は、講組織という信仰グループによって献燈・献碑が多く行われた。 この石碑には、此処に建っている石門を建てるときにお金を寄進した人々の名前が刻まれている。 (瑞浪市下街道マップより) …
  • 荻ノ島 泥地蔵

    泥地蔵と馬頭観音  寛政13年(1673)に造立された市内では最も古い地蔵尊である。昔はここに宝珠寺があったと伝えられている。右の石仏は明治28年に造立された馬頭観音である。 (瑞浪市下街道マップより) …
  • 釜戸大島 津島神社 村灯籠

     神明神社の例祭には、大御神である天照大神はこの津島神社に渡御される。津島神社の祭神である弟神は素戔嗚尊であることから、この日は一年に一度の姉弟の顔合わせの日となる。このことから、この辺りの地名を大御神の仮の宿=刈宿と…
  • 大久後不動の滝

    大久後不動の滝  妙見神社の鳥居から参道沿いに流れている川にいくつもの滝が連なっています。 …
  • 歓喜天(聖天様)釜戸町宿薬師寺跡

    聖天様  この場所は昔の薬師寺跡と言われている。天猷寺四世住職大雲和尚が正徳2年(1712)に時の代官達の力を借りて建てたと伝えられている。聖天杜は大正11年に創建されたお堂で、大聖飲喜天、省略して聖天様(夫婦円…
  • 釜戸 荒磯大明神

    荒磯大明神  延享4年(1747)東大島の刈宿を切り拓いたと言われる人の功徳に感謝して、建立されたと伝えられている。天災病気等から村民を守るために、北向きに祀ってある。今でも、毎年5月に地元の人達がお祀りをしてい…
  • 釜戸町屋辻 岩村道の道標

    岩村道の道標  この道標は市内では一番古い貞享3年(1686)に建てられた碑で、岩村道の道標兼聖号碑である。ここから岩村へ通る街道があり、岩村藩主の参勤交代や領内巡村時に使用された道で、「殿様道・大名道」とも呼ば…
  • 釜戸中切 村燈籠

    釜戸中切 村燈籠 瑞浪市釜戸町字中切 四角型(神前形) 198cm 獻 燈獻 秋葉大権現 施主 〇井孫七   安〇〇蔵   小川〇〇門   保母宇兵衛   保母文右衛門   保母源兵衛  …
  • 釜戸荻ノ島 村燈籠

    釜戸荻ノ島 村燈籠 瑞浪市釜戸町荻ノ島 四角型(神前形) 175cm  現在も点灯し、ロウソクの灯が消えないよう火袋の口を小石で囲ってある。 火袋は破損したため新しいものに交換してある。破損した…
  • 町屋 おこり地蔵 稲荷神社

    おこり地蔵  昔は、チブスや赤痢をおこりと言っていた。このおこりの病に罹った人達がこの地蔵尊こ縄をかけ、ゴロゴロと転がして引きずり回し、地蔵尊に病人の代わりに苦しんでもらい、あとに体を清めてさしあげると病気を治し…
  • 釜戸下切 阿弥陀堂

    釜戸 阿弥陀堂 この場所には昔、中世からある西光寺という古寺があったが、元亀2年(1571)武田軍に焼かれ、その後、帝京4年(1687)焼失を免れた本尊を祀る阿弥陀堂が再建されたと伝えられている。なお、このお堂に…
  • 桜の木跡と秋葉燈籠

    桜の木跡と秋葉燈籠  この秋葉灯篭は、区の人が毎日交代で灯篭に灯をともしてお祈りをされています。  ここには、昔、緋桜の木があった。桜の木は今はないが、この辺りは今でも「桜の木」と呼ばれている。道を挟んで石…
  • 白狐温泉 神明水

    土岐川に面した神明水は、昔ケガをした白狐がこの泉に身を浸して治したという伝説があり、今なお湯治場の面影を残しています。泉質は単純炭酸泉でリュウマチ・高血圧・皮膚病などをはじめいろいろな病気に効くといわれ、昔から…
  • 中切追分の道標

    中切辻の道標  この場所を中切追分といい、二本の道標は下街道(伊勢道)と中街道(中山道と下街道を結ぶ道)を示している。 右中街道を示す道標は明治15年建立。 左伊勢道を示す道標は寛政10年建立。 (瑞浪市下…
  • 釜戸町大久後 刈安神社

    釜戸町大久後 刈安神社 瑞浪市釜戸町3770-1(大久後)【祭神】西尾式部道永【例祭日】10月第2日曜日【由緒】刈安神社は「権現様」と呼ばれ、先の大戦中は戦勝と武運長久祈願の神様として、参拝者の列が絶えないほどで…
  • 論栃 金鶏八幡神社(錦鶏八幡神社)

    釜戸町論栃 金鶏八幡神社 瑞浪市釜戸町2461(論栃)【祭神】誉田別命・神功皇后比咩神【例祭日】10月第2日曜日【由緒】釜戸町大島の土岐川と佐々良木川合流点から6キロメートルほど遡ったあたりに、戸数18戸ほどの論…
  • 釜戸町川戸 金比羅神社

    釜戸町川戸 金比羅神社 瑞浪市釜戸町2510-1(川戸)【祭神】大名持命【例祭日】10月第2日曜日【由緒】釜戸町川戸地区は現在15戸ほどの小さな集落であるが、上・中・下と分かれており、金比羅神社は上川戸の通学バス…
  • 釜戸町上平紅葉 大縣神社(おおあがたじんじゃ)

    釜戸町上平紅葉 大縣神社(おおあがたじんじゃ) 瑞浪市釜戸町2307(上平紅葉)【祭神】大県神【例祭日】10月第2日曜日【由緒】大縣神社の石段の下に立つと、まず目に入るのが神門の如く立つ二本の桧で、その奥に拝殿と…
  • 釜戸町平山 豊拓神社 豊拓稲荷神社

    釜戸町平山 豊拓神社 祭神 豊受大神(とようけのおおかみ)豊拓神社(ほうたくじんじゃ)瑞浪市釜戸町平山 開拓者の願いを託し神社建立 平山地区は昭和30年代になっても自動車道路がなく、陸の孤島とも…
  • 釜戸町平山 八幡神社

    釜戸町平山 八幡神社 瑞浪市釜戸町5008(平山)【祭神】誉田別命【例祭日】10月第2日曜日【由緒】この神社は、現存する棟札に寛永16年(1639)8月建立と記されているから、三代将軍家光の時代に建てられた古社で…
  • 釜戸町荻之島 熊野神社

    釜戸町荻之島 熊野神社 瑞浪市釜戸町4251【祭神】伊弉諾尊【例祭日】10月第2日曜日【由緒】慶長17年(1612)伊弉諾尊を祭神として創建され、以後度々修理されてきたが、昭和35年の国道19号の新路線、更には昭…
  • 釜戸町大島 神明神社

    釜戸町大島 神明神社 瑞浪市釜戸町3093(大島)【祭神】天照大神【例祭日】10月第2日曜日【由緒】この神明神社は、延宝7年(1679)12月伊勢の大御神を勧請奉祀、旧大島村の産土神として村民の信仰が捧げられてき…

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

瑞浪の動画(35本)公開中!!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

<!–瑞浪市観光協会バナー–>
<a href=”https://xn--w0w51m.com/” target=”_blank”><img src=”https://xn--w0w51m.com/banner-mizunami.png”></a>
<!–ここまで–>
相互リンクをお願いします!詳細は<a href=”http://瑞浪.com/toiawase/”>お問合せ</a>下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る