稲津町小里羽広 村燈籠

 村燈籠とは、特定の神社や寺院へ献燈したものや庭燈籠のような個人の所有物は除き、今日でも区や組あるいは数人の人々によって管理されている石燈籠のことです。照明施設としての機能は無くなっていますが、村中の安全や火災への安全、旅人の安全、国家の安全などを祈願したものです。

羽広村
瑞浪市稲津町小里字羽広
四角型(神前形)
229cm

秋葉山
太神宮
金毘羅
白山宮

文化拾弐〇〇甲戌六月吉日
若連中

(村燈籠より)

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る