名滝観音堂の子安

観音像

 この観音堂は、嘉永5年 (1852年)に創建され子安観音もこの時のものと思われます。 現在の建物は平成14年(2002年)に再建されたものです。 ご本尊の『子安観音像』は、大変珍しく、子供をおなかの上に乗せておられます。 この観音像は安産祈願のもので懐妊すると安産をお願いし無事生まれるとお礼参りをする風習があります。 これは修理され令和3年(2021年)2月22日にお披露目が行われました。

(現地看板より)

 嘉永5年(1852)に創建され、平成14年9月に改築されました。
毎年7月7日から7月16日までの10日間は、お盆の特別法要が「観音講」の人達によって行われます。この法要では、区内全戸が、輪番でお茶当番を兼ねて参加する慣わしが今も続いています。
 なお、ここの観音は、子安観音、安産の観音様といわれ、昔から嫁や他家へ嫁いだ娘が子どもを授かった時は、安産を願い「立願をかけ」、無事出産できた時には「立願ばたし」のお礼を申し上げる祭事が今でも行われています。
 また、境内には頭上に「宝馬」を戴いた馬頭観音(宝暦13年・1763)、西国三+三箇所観音巡礼参拝記念碑が建っています。

(『土岐地区 強度再発見』より)

西国三十三観音霊場順拝記念碑

(文政四・一八二一・角柱塔・西国三十三所供養塔・二基)

(ふるさとの石碑と灯篭より)

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る