室町時代に京を逃れてきた足利義視が建てたとも、この地を訪れ居ついた前参議藤原氏の墓とも言われています。地元の人により手入れされ、かつての街道沿いにひっそりと建っています。

(釜戸再発見mapより)

宝篋印塔

論栃鳩吹 (一基分・旧岩竜山温光院跡、足利義視の供養塔と伝う 小型)

(ふるさとの石碑と灯篭より)

宝篋印塔

釜戸町論栃鳩吹 中島鉦三方裏山

(瑞浪の石造物より)

一四七七 文明九年 ・足利義視、土岐成頼に伴われて美濃に寄留す

(瑞浪市の歴史より)

 美濃勢は、この応仁乱東濃合戦によって、以降しばらく東濃の一部を失うものの、西・南濃方面に大勝して西軍を常に有利に導いている。
 この応仁の乱も、文明五年三月十八日に山名持豊が七十歳で、同五月十一日には細川勝元が四十四歳で死ぬと戦いの意味もなくなって次第に和平の方向へ向かい、文明九年(一四七七)十一月には、土岐成頼は義視を伴って美濃に帰り、大内政弘・畠山義就らも兵をまとめ、諸将もこれに続いて帰国しようやく一応の兵乱は終末を告げた。

(瑞浪市史 歴史編より)

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。











遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

ページ上部へ戻る