小里城山城跡は、小里記によると土岐氏の支流である、小里出羽守光忠が天文3(1534)年に築城した山城で、以降小里氏代々の居城となりました。
天正元(1573)年、岩村城(恵那市)が武田勢に攻略されました。対する織田信長は、岩村城奪回の拠点とするため小里城、鶴ヶ城(瑞浪市)を固めました。信長の命を受けた小里氏3代光明らによって小里城は大規模に広げられましたが、岩村城はこの工事途中の天正3(1575)年12月、織田方の攻撃で落城したので、小里城の改築も本丸(楼)構築の途中で中止されました。
小里川にかかる城山橋を渡って城山の麓を少し登ると一ノ木戸跡の石積が残り、ついでニノ木戸になります。次の三ノ木戸(大手門跡)の石積は左右共よく残り、その上に御殿場跡と呼ばれる300坪余りの曲輪(平坦面)があります。ここから約600mの急坂を上ると頂上に至ります。その頂上には本丸(櫓)の石積みが残り、その付近に石材が当時のまま散在しています。

所在地  瑞浪市稲津町小里2718
問い合わせ 瑞浪市教育委員会 スポーツ文化課 TEL.0572-68-7710
アクセス  JR瑞浪駅下車タクシー10分 中央自動車道瑞浪ICより15分

小里城マップ 瑞浪市観光協会
このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

大河ドラマ「麒麟がくる」番組展

観光協会のおすすめ !

★注意 ホームページ営業について

瑞浪市観光協会をかたって、ホームページ作成の営業をかけている業者がいます。当会とは関係がありませんのでご注意ください。

瑞浪市観光大使 活動中!

瑞浪を動画で見てみよう!

観光パンフレット

Twitter でフォロー

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

safety tips for pc Safety tips for smartphone

みずなみ観光タクシー

画像提供ページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る