世界一の大皿「瑞祥」 瑞浪市観光協会

平成8年(1996)製作、直径2.8m、高さ30cm、重さ1,220kg構想から完成まで1年8カ月、作業時間は10カ月を費やし延べ150人の地元の方々の労力によって造りあげられ、約1200度で1週間かけて焼き上げた世界一(ギネス認定)の大皿です。
大皿の名称『瑞祥』は、元瑞浪市長の高嶋芳男氏が命名しました。直径10cmのリンゴを1mの高さに積み上げると約7000個のリンゴを盛ることができます。

製造工程

①発泡スチロールを何段にも積み重ねて直径3mの大皿の型を作る。
②原料の陶土は、焼成中のひび割れを防ぐため特殊な繊維を混ぜ土練機にかけて、成土を作る。
③よく練り上がった成土をスチールの型に入れ十数人の足でよく踏み込み空気を抜いて皿の厚さを整えていく。(成型)
④成型された皿の表面を滑らかにして、5ヵ月かけて乾燥させる。
⑤乾燥された皿に、梅花の絵付け。葦で作った巨大な筆で描きあげる。
(絵柄は藍色の呉須(ゴス)で描き、花を添えて描きあげる。)
⑥その上に釉薬を吹き掛け、更に乾燥させる。
⑦いよいよ焼成!!瓦の焼成用トンネル窯で焼成。
(1170℃の温度で1週間かけて焼きあげる。)

平成7年11月 粘土の調合・型作り開始
平成8年8月  焼成・窯出し・完成
平成8年10月 稲津町文化祭にて初披露

瑞浪市稲津町小里稲荷神社地内 入り口の鍵は稲荷温泉まで(水曜定休 事前に電話すれば貸出可能)
瑞浪市役所商工課 TEL.0572-68-2111
JR瑞浪駅下車タクシー15分 中央自動車道瑞浪ICより20分

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

みずなみ観光タクシー

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

会員さん、こんにちは!

File10 鉄板居酒屋 ぽんきち 瑞浪駅前浪花通りにある、居心地が良くついつい長居してしまいそうな居酒屋さんです。
safety tips for pc Safety tips for smartphone

Twitter でフォロー

画像提供ページ

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る