2016.8.5-7 みずなみ陶土フェスタ2016 第19回 クレイオブジェコンテスト

みずなみ陶土フェスタ2016 第19回 クレイオブジェコンテスト

 8月5日正午、焼けつくような夏の陽射しの下、汗だくになりながら骨組み・土台作りが始まりました。
初日夜に開催された参加者交流会には、天野裕夫審査委員長が出席。今回特別に作成いただいたトロフィーについて天野先生からの説明を熱心に聞き、「絶対にグランプリを取る!」という意気込みを新たにした参加者が多数見られました。

2日目夕方にはバケツをひっくり返したような突然の豪雨が! それをものともせず作品作りに集中。その姿に来場客はもちろんスタッフも心から感銘を受けました。

48時間経過した7日正午に終了が告げられ、天野審査委員長ほか6名の審査員による厳正な審査の結果、タイトル『祭囃子が聞こえるか』を制作した『ねん☆どぶ』が見事グランプリに輝き、賞金80万円を獲得! お祭りの賑わいや躍動感がよく表現出来ていることと作り込みの細やかさが評価されました。一番多くの一般審査票を集めた『感動賞』を受賞したのは、多治見市から参加した「ノンダクレイズ」の「ぼくたちも、竜宮城へつれていって」でした。

来年は20回記念となります。より多くの皆様のご参加をお待ちしています!
入賞チーム一覧と出場チーム作品一覧は、瑞浪商工会議所HP クレイオブジェコンテスト一覧をご参照ください。

★グランプリ 「祭囃子が聞こえるか」ねん✩どぶ(東京都世田谷区)

★瑞浪商工会議所会頭賞 「鬼神龍神」京美人(京都府南丹市)
京美人
受賞おめでとうございます! 

天野裕夫先生作のトロフィー

天野裕夫先生作のトロフィー


クレイオブジェコンテストにたくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。
今年は13チームの出場が決定しました。

審査委員長天野裕夫先生作のトロフィーは誰のもとに!?
真夏の48時間耐久コンテスト、皆様是非お出かけください。
【会場】岐阜県瑞浪市寺河戸町 市道公園線
お問い合わせ先 みずなみ陶土フェスタ実行委委員会事務局 0572-67-2222(瑞浪商工会議所内)
「クレイオブジェ」で検索
みずなみ陶土フェスタHP → www.mzcci.or.jp/event/toudofesta/index.html


みずなみ陶土フェスタ2015 第18回 クレイオブジェコンテスト

クレイオブジェコンテスト2015

★グランプリ 「すくわれてたまるか」広デガンバローズ(名古屋市)
★瑞浪商工会議所会頭賞 「はっけよいロボった」大人ねんど倶楽部
受賞おめでとうございます。

瑞浪美濃源氏七夕まつりmovie

美濃源氏七夕まつりで、街のあらゆる広場を舞台に多くの観光客、市民を巻き込み3日間繰り広げられるバサラ踊り、全国各地から参加者が集まり、48時間でオブジェを製作するクレイオブジェコンテスト、中日に開催する祈願花火が瑞浪の夜空を染めます。

第18回 クレイオブジェコンテスト
期間:平成27年8月7日(金)~9日(日)
会場:岐阜県瑞浪市寺河戸町市道公演線


みずなみ陶土フェスタ2014 第17回 クレイオブジェコンテスト

クレイオブジェコンテスト2014 (4)


    • 瑞浪美濃源氏七夕まつり2014 (7)

      瑞浪美濃源氏七夕まつり

      ●開催地  瑞浪市寺河戸町JR瑞浪駅周辺
      ●問い合わせ  瑞浪商工会議所 TEL.0572-67-2222
      ●開催日  8月7日に近い金・土・日曜日
      ●アクセス  JR瑞浪駅下車

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

みずなみ観光タクシー

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画
瑞浪の動画(35本)公開中!!

会員さん、こんにちは!

File07 みわ屋 飛騨牛まぶしで有名な名店です。東京・名古屋・大阪にも出店中。
safety tips for pc Safety tips for smartphone

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

Twitter でフォロー

画像提供ページ

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る