2017.2.12 猿子村ふれあいまつり 酒蔵開き

猿子村ふれあいまつり2015 (5)

2016年12月21日更新

第18回猿子村ふれあいまつり

中島醸造㈱と若葉㈱の酒蔵開き も同時開催です。是非お出かけください!
日 時 平成29年2月12日(日)午前10時から午後2時まで 小雨・小雪決行
目 的 大人も子どもも楽しめるふれあいの場としたい
場 所 中島醸造(株) ~ 若葉(株)まで
内 容 ・オープニング 10:00~
瑞陵中学校ブラスバンド
中京高等学校チアリーダー部演舞
中京高等学校吹奏楽部演奏
・イベント広場 バンド演奏「THE SNUFKINS」・大道芸 「オマールえび」
・猿子村ギャラリー「園児作品展」 啓明保育園、桔梗幼児園、一色幼児園、中京幼稚園
・中京高等学校コーナー
東北支援ショップ「真剣堂」
・瑞浪高等学校コーナー 手作り品販売 体験コーナー
・子ども広場 竹ポックリ作り、ストラックアウト
・食べものコーナー
・抹茶コーナー
・手作り品販売
・琴演奏 など
主 催 猿子村ふれあいまつり実行委員会
事務局長:小木曽  TEL 0572-68-4456

↓ 第18回猿子村まつりMAP(クリックするとPDFを表示します)↓
猿子村まつりマップH29


2016年1月25日更新

第17回猿子村ふれあいまつり

中島醸造㈱と若葉㈱の酒蔵開きも同時開催です。是非お出かけください!
日 時 平成28年2月14日(日)午前10時から午後2時まで 小雨・小雪決行
目 的 大人も子どもも楽しめるふれあいの場としたい
場 所 益見公民館西辻 ~ 中島醸造(株) ~ 若葉(株)手前
内 容 ・オープニング 10:00~
瑞陵中学校ブラスバンド
中京高等学校チアリーダー部演舞・吹奏楽
・イベント広場 MMSバンド演奏
・猿子村ギャラリー「籐・クレイフラワー作品展」
・中京高等学校コーナー
東北支援ショップ「真剣堂」
・瑞浪高等学校コーナー 手作り品販売
・竹ポックリ作り
・食べものコーナー
・フリーマーケット
・琴演奏 など
主 催 猿子村ふれあいまつり実行委員会
事務局長:小木曽  TEL 0572-68-4456

↓ 第17回猿子村まつりMAP(クリックするとPDFを表示します)↓
猿子村まつりマップH28

若葉㈱酒蔵開き

純米酒・しぼりたて・にごり酒など

■酒蔵見学・試飲 11~15時(要予約、時間厳守)
■入場料 500円
■予約お申し込み先 若葉株式会社 電話68-3168
※準備の都合上、ご予約の無い方は、当日入場いただけない場合がございます
お願い 試飲がございますので、公共交通機関をご利用ください

中島醸造㈱酒蔵開き

美味しく熟成したお酒(新酒もまにあえば)をいろいろご用意いたします。

■試飲 10~14時(入場自由、申込不要、時間厳守)
■酒蔵見学(要申込)11:30と12:30の2回。各20分程度。当日酒蔵に於いて申込。各回先着25名様。
中島醸造株式会社 電話68-3151


2015年2月15日更新

第16回猿子村ふれあいまつり


土岐町益見地区はその昔「猿子村」と呼ばれていました。毎年2月に大人も子供も楽しめるふれあいの場にしたい、との思いで「猿子村ふれあいまつり」を開催。
日 時 平成27年2月15日(日)午前10時から午後2時まで 小雨・小雪決行
目 的 大人も子どもも楽しめるふれあいの場としたい
場 所 中京高等学校テニスコート ~ 益見公民館 ~ 中島醸造(株) ~ 若葉(株)手前
内 容 ・オープニング 10:00~
瑞陵中学校ブラスバンド
中京高等学校チアリーダー部演舞
・イベント広場 MMSバンド演奏
・猿子村ギャラリー「ビーズ作品展」
・中京高等学校コーナー
東北支援ショップ「真剣堂」
・瑞浪高等学校コーナー 手作り品販売
・押し花の栞作り
・食べものコーナー
・フリーマーケット

主 催 猿子村ふれあいまつり実行委員会
事務局長:小木曽  TEL 0572-68-4456

共 催 土岐地区まちづくり推進協議会

猿子村マップ2015

①猿子砦
現在は大通寺西方より東北に19号バイパス工事で一部を削られた山丘は、中世美濃守護土岐氏支族猿了四郎国宗が配され、守護土岐頼貞の時代には猿了七郎国行が城主とされている。今、砦山頂には天命6年(1786年)の稲荷石祠が祀られている、後世には小里氏の配下となり「狼煙所」となったとされている。
②吉野塚 墓所
中世の猿子一族の墓とされているのが明治初期~中期に砦上段場所(未詳)を整理し現位置に塚とされた。正中の変(1324年)にて土岐一族として参加し、土岐頼兼、多治見国長と共に戦死した猿子一族の墓と伝えられている。
③白山神社(祭神白山咩命)
鎮守は慶長19年 田畑近藤家創建と伝え、明暦元年(1655年)9月造立の札を最古棟札とする。境内には宝永6年(1709年)、天保14年(1843年)の灯籠等がある。
④天眼山 大通寺
この寺院は承応2年(1653年)現八百津町大仙寺九世宝鑑の法弟堅室祖益が開山した(臨済宗妙心寺派聖沢門派)本尊 聖観音菩薩。当時過去帳には、それより以前永禄年中からの前歴をもつ寺院とある。境内にある観音像(石像仏)には宝暦10年(1760年)3月18日とある。
⑤観音堂
現在は公民館と併用。改築(平成8年)館内正面に観音像(十一面)の他、役行者(えんのぎょうじゃ)(木彫り)等安置祀られている。特に木彫りの役行者は稀少。観音堂は元禄8年(1695年)土岐巡礼三十三箇所の八番札所に選ばれ「うき世とぞ思ひ捨ててや みす聞かす いはての猿子の小御堂のうち」と詠まれ、元禄から寛政年間(1789年~)にかけて格別に小御堂観音(込士)として信仰を受けてきた。
⑥石像仏
観音像 元禄2年(1689年)
碑    享保7年(1722年)
観音像 寛政6年(1794年)
観音像 文化9年(1812年)
観音像 文化11年(1814年)
夜仏供養塔碑 享保12年(1727年)

キリシタン灯籠 年代不明


<猿子村について>

土岐町益見地区はその昔「猿子村」と呼ばれていました。明治の頃にはたくさんの商店で栄えていた益見商店街を歩行者天国にし、毎年2月に「猿子村ふれあいまつり」を開催しています。周囲には名所・史跡もあり、一日楽しめるお祭りです。

猿子村 昔の地図


<第15回猿子村ふれあいまつりの様子>

積雪にも関わらず、大勢の皆様が来場されました。

このHPの使用画像について

瑞浪のPRをしていただけるのであれば、本サイトの掲載画像を使用ください。 画像をクリックし全体写真が表示されたら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」で高解像度データーでダウンロードできます。 「画像使用申請フォーム」にて利用する旨をお知らせいただき、提供元として「Ⓒ瑞浪.com」又は「瑞浪市観光協会」を表示をしてください。よろしくお願い致します。

関連記事

みずなみ観光タクシー

瑞浪を動画で見てみよう!

瑞浪の動画

会員さん、こんにちは!

File07 みわ屋 飛騨牛まぶしで有名な名店です。東京・名古屋・大阪にも出店中。
safety tips for pc Safety tips for smartphone

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

Twitter でフォロー

画像提供ページ

リンク用バナー

相互リンクをお願いします!詳細はお問合せ下さい。

おすすめカテゴリー

遊びと体験を楽しむ!

カテゴリー

画像提供ページ

リンク

定年退職後、いろいろなことに挑戦をしつつ旧中山道歩きをされ大湫宿、細久手宿を訪れています。 38日間かけて約535kmの中山道69次を歩いた旅人の旅日記。瑞浪市の大湫宿・細久手宿も登場します。
ページ上部へ戻る